保護犬ホシの純情な感情

私パプリカと保護犬ホシの記録

お散歩を怖がる子犬 ゆっくり楽しく行く事

うちのホシはお散歩が

怖い!

震える!

立ちすくむ!

でした。

 

だから、最初は抱っこ。

抱っこしてお散歩。

もちろん、まだ二か月とかだったののもあり、

首輪をつけて、リードも付けての抱っこお散歩。

 

初めての首輪は

嫌がる嫌がる。

何それ!何これ!💢

どーすんの、それどーすんの?💢

 

で逃げ回る。

 

だから、首輪を寝ている時にそっと付けて、

リードは格闘していました。

 

こちらも初めは焦るもんだから、首輪の

カチっとはめるところがズレるズレる。

 

それでも少し慣れてほしかったので、

毎日連れていきました。

 

一番怖がっていたのは近所の住宅街。

 

車の通りもなく、一本入った道で、

若干、ウサッとしていると言えばしています。笑

 

そんな場所は怖くて震えて、暴れていました。

 

何回か連れていったのですが、あまりにも

慣れないので、

やめました。

やめてやりました。笑

 

お散歩、楽しく行って欲しいから!

お散歩って楽しいから!

 

で、もう、家の前くらいならいいかと思い

下におろして、ウロウロさせました。

1日目は怖がっていましたが、3回目くらいから

なんとなく走るように。

その時は、走ったり、いつもより、少し遠くに

行けたら、おやつをあげていました。

 

で、さらに日にちが経って、ワクチンも打って

もう一回、あの住宅街をチャレンジしようと

行ったのですが、惨敗。

 

車きたら、道の真ん中で動かないし。

震えるし。

早く帰ろうとしてダッシュし出すし...

 

で、やっぱり、

やめました。

二度と行きません。

てか、そのうちいくでしょうに。

 

と、なると、近所のお散歩は極めて困難。

こっちも疲れる。

 

だから、車に乗せて、毎日近くの河川敷や、山登りや、公園に行っています。笑

 

すると、ホシはすっごい楽しそうに

走り回りました。

 

怖がる事なく。

あ、人とすれ違うと逃げようとします。笑

 

でもでも、吠えてこないわんちゃんなら

なんと、挨拶して、

一緒に遊べるまでに!

 

私は、怖がるわんちゃんでも、慣れていくと思っているので、少しずつではありますが、

ホシは成長しています。

 

でも、本当にお散歩が嫌な犬もいます!

 

でも、バギーなどに乗せてお散歩するのも

正解だと思います!

色んな子、色んな事情あります。

 

 

飼い主も犬も楽しい散歩がいいですよ。やっぱり。

 

外の空気を吸うだけでも、嗅覚が優れている犬には刺激になります。

 

日光も生きてくうえでは大切。

 

自分以外の人や犬に会うのも経験。

 

これは、私の私感ですが

せっかく生まれてきて

危うかった命を保護してもらって

うちに来て...

 

だから、ホシが受け止められる範囲で

色んな経験をしてほしい!

家族の一人として。

この家の3番の娘として。

 

と、思って書いていると。

涙が...

 

はぁ

最近すぐ涙でる。

 

 

 

お次は

↓とお散歩の関係。です。

f:id:papurikax:20200112211436j:image