保護犬ホシの純情な感情

私パプリカと保護犬ホシの記録

犬の手作りご飯は難しくない!!

犬の手作りご飯!

難しい事なんてないんです!

メリットは沢山!

だから

ぜひ!あげてみてください!

 

私、パプリカは

ものすごぉぉぉく

料理が苦手。

嫌い。

煮物すれば、最終形態の味から巻き戻しての

味の感覚が全く掴めない。

薄いのか濃いのか。

何が足りないのかもわからないし。

ずっと味見。

五分おきに味見。

もう、汁なくなるやん。

目分量ほど曖昧なものはないし。

自分は信じられないし。

 

主婦12年くらいやっていますが、

12年前と何も変わっていない。

 

変わる気にもならない。

 

でも...

 

こんな私が、ホシにご飯を作っているのです。

 

私は、ご飯に関しては

ゴミみたいなスキルしかない。

そんな私が

犬のご飯は簡単。

だと言っているのです。

 

だって、

味付けしなくていいんですよ?

これは大袈裟。

 

ただ、湯がいたりするだけ。

家にある食材を使って。

野菜は特に、あえてなんて買いません。

私達のを取り分けます。

 

手作りご飯はドッグフードと違って

バランスが偏るといいますが、

そんなのは一週間を通して、なんとなく

バランスが散らばっていればいいんです!

人間だって、そーそーバランスよくは

食べれないですよね?

 

カロリーとかもいわれますが、

それは個体差。

人間も毎日細かくカロリー計算してませんよ?

 

少量から始めて

様子を見ながら、増やしたり減らしたり

ドッグフードと混ぜたいのなら

混ぜたらいいんです!

 

沢山運動する子はたくさん食べるし。

動かない子はそこそこにしとかないと

いけませんよね。

 

犬は食べ過ぎたら下痢をします。

足りなかったら便秘や硬いウンチがでます。

 

犬のウンチはバロメーター。

毎日毎日チェックして、硬過ぎず

柔らか過ぎず。

 

いいのが出たら、そこがその子にとっての

ベストなのかもしれません。

 

ちなみに、ホシはガリガリで、アバラがうっすら

出ていたので、

おやつにもミニご飯、みたいなのを

あげていました。笑

 

そしたら、2日後に下痢。

水下痢でした。

あればかわいそうでしたね...

 

でも、こーゆー事もないと、

調節できないのでね。笑 

 

f:id:papurikax:20200117203750j:image

↑は、ホシの手抜きごはんww

鶏胸肉の生ときな粉 豆腐とおかゆが入っています。

 

 

こんな私が

手作りご飯において、気をつけている事。

それは

比率と水分。

 

色々な本を読んだり、獣医さんの話を聞いたりして

これがベストだなと思った比率は

 

8  肉

1  大豆などのタンパク質

0.5  野菜

0.5   炭水化物

 

です!

 

犬の成長期(4か月頃から1歳あたり)に

とても必要なのが、タンパク質。

大豆や肉などがとても大切です!

 

この時期に骨格をつくるので、豆腐や大豆、

きな粉もおすすめです。

 

この成長期はとにかく食べます!

下痢さえしなければ、欲しがるときに

与えてもいいのだそうです。

 

ウンチが硬い時はご飯にお汁を多めにいれます。

 

水分をとらせるためです。

 

野菜やかつお、昆布の煮汁など。

 

手作りご飯は水分調節ができるので

いいですよね。

 

 

ちなみに、

手作りご飯のデメリットは、

栄養バランスが偏る

災害時などの時にドッグフードを食べない

カロリー計算が面倒 などなどです。

 

確かに。

 

この、メリットデメリットを全て受け入れて

うまくやっていけたらいいですよね。