保護犬ホシの純情な感情

私パプリカと保護犬ホシの記録

保護犬ホシ 初めてのとこ怖いんだって...

 

 

 

近所の新しいお散歩道。

 

開拓しようと思って。

 

いつもは車に乗って近くの公園まで行くのですが

 

今日はお家から出発。

 

 

 

お散歩始まって30歩。

 

 

ホシ、尻尾収納。

 

通りすがる車が怖い...

 

知らないおばちゃんと自転車が怖い...

 

落ちてるビニール袋怖い...

 

 

怖すぎて走り出そうとするし。

 

若干の興奮状態。

 

全く私の声は届かない。

 

足はガクブル...

 

 

f:id:papurikax:20200308190137j:image

 

 

 

ちょっとかわいそうなくらい。

 

 

 

 

所々、立ち止まるホシ。

 

しゃがんでお経のように大丈夫を唱える私。

 

何回か撫でたり、おやつをあげたりしていると

 

ほんの少しではありますが、落ちついてきました。

 

 

何が怖いって


f:id:papurikax:20200308190141j:image

 

 

この、遠くのほうでブンブン電車や車の音が

 

響いて聞こえるのが怖いみたいで。

 

何回も後ろ向いて立ち止まる。

 

 

しかも、この日に限って暴走している

 

バイク達が走っていました。

 

 

あ、ストレスからのあくび...

 

 

さ、早くもっと田舎道に行こ...

 

 

 

f:id:papurikax:20200308191728j:image

 

 

んー!落ち着くねぇ。