保護犬ホシの純情な感情

私パプリカと保護犬ホシの記録

保護犬ホシの避妊手術 心配妄想族爆発

 

 

 

明日うちのホシは

 

避妊手術。

 

とうとうこの日が来てしまいました。

 

譲渡条件の避妊手術。

 

でもやはり全身麻酔だし。

 

そのまま目覚めなかったらとか...

 

なんらしらの良くない事がおきて

 

手術失敗とか...

 

そんな不安妄想が止まらないのです。

 

 

 

それに犬とはいえ

 

健康な体にメスを入れ子宮を取り出す。

 

一般的には

 

犬は避妊手術をしても

 

ホルモンバランスには影響ないとされていますが

 

私は本当にそうなのかと思っています。

 

ホシの病院の先生もそうおっしゃってて。

 

さらにさらにでも

 

避妊手術をすれば病気は防げる。

 

犬の子宮の病気は人間より発症する

 

確率が高いようで。

 

だからだから

 

モヤモヤするのですが。

 

 

ホシは保護犬なので

 

やらない選択肢はないので

 

正直しぶしぶなのですが。

 

いや、でも病気は回避される。

 

 

これまた、保護犬じゃなければ

 

その約束がなければ

 

避妊手術をしていたのかどうか...

 

しなくてもいい状況の中でも

 

結局、迷ってただろうな...

 

 

私は飼っていた犬で

 

避妊手術をするのは初めて。

 

みなさん結構

 

やらなきゃいけない感じでやってみえますが

 

私のテンションは急降下。

 

モヤモヤのまま手術して

 

しかもお泊まりで。

 

色々心配。

 

犬は喋らないからとても気になるし。

 

 

でも、運のいい事に

 

子供達はまだ学校ではないので

 

私が仕事に行っている間

 

ちゃんと見ててくれるので。

 

手術後は一人にはならないから

 

まだいいか...

 

とにかく

 

たのむから

 

おうちに帰ってきてほしい。

 

 

あ、避妊手術なんですがね。笑

 

たいそうな病気みたいになっちゃった。

 

 

 

だから、私は朝からホシに

 

がんばれご飯を注入。

 

 

 

焼いてやりましたよ。

 

ごま油でね。

 

f:id:papurikax:20200524100054j:image

白菜ときゅうり、胸肉のごま油焼き

 

 

 


f:id:papurikax:20200524100059j:image

 

 

 


f:id:papurikax:20200524100056j:image

 

 

 

食べ。

 

たくさん食べ。

 

 

ホシは今日の夜10時から絶食絶飲。

 

 

夜にはお水を上にあげて。

 

子供達にしっかり伝えて。

 

ご飯落とすなよとか。笑

 

落ちたやつ食べちゃうから。

 

夜ご飯もかなり遅めにしよう。

 

9時半くらいにあげようかな。

 

 

 

 

あー あー あー

 

心配。

 

心配でハゲそう。

 

 

 

f:id:papurikax:20200524100916j:image